体のバランスは青汁でリセット

体のバランスは青汁でリセット

1日に必要といわれる野菜の量は約350gと言われています。
できれば生で食べるとビタミンやカリウム、葉酸などの栄養が失われず摂取できますがなかなか毎日は難しいですよね。
もちろん炒め物やスープなどにしてカサを増して摂取する工夫をしている方も多いと思います。
食べたいものが24時間いつでも簡単に手に入れられ、ましてや保存方法も確立されている現在気がつけばなにかしら
食べてしまっていませんか。

 

ファーストフードやピザのデリバリー、近くの牛丼チェーン店などおいしい誘惑は底知れませんよね。
お腹いっぱいだけどあと野菜350g食べようとはならないのが現実だと思います。
完全に野菜不足で体内の栄養バランスが偏っているはずです。

 

普段気にもしませんが、健康診断などで採血をした結果数値として異常を目にする事で少なからずショックを受けた事はありませんか。
よく健康診断前だけ食事にも気をつけてウォーキングなどをして一時的な数値の改善を試みる人がいます。
気持ちは分かりますが普段の生活スタイルで健康診断に望み結果を受け止めなければ永続的な体質改善は期待できません。
そんな時に青汁を上手に利用してみてはどうでしょうか。

 

青汁と聞いただけで拒絶反応を示す人も少なからずいらっしゃると思います。
昔のイメージや小さい頃に飲んだ苦さがトラウマになってしまっているのかもしれません。
現在さまざまなメーカーから青汁が販売されています。

 

裏を返せばそれだけさまざまなメーカーから青汁が販売されていると言う事はそれだけ需要があるという事です。
やはりみなさん野菜不足が気になっているのは間違いないのです。
青汁は子供から大人まで手軽においしく飲めるようものすごく工夫されており現在において苦くてとても飲めたものじゃないと
いう商品はほぼないと言ってもいいと思います。

 

変なクセもなく毎日の食卓に一杯の青汁を加えるだけで食事のバランスが一気に向上します。
なによりも価格も手頃で継続して摂取するのに負担が少ないという点も青汁をオススメする理由です。
ちょっと喉が渇いた時に青汁で水分補給をしたり、間食でお菓子やスイーツを食べる時に飲み物を青汁にするだけでカロリー中心の
食生活になりがちでバランスが崩れかかった状態を元に戻す事ができますよ。

 

ただし腎臓に疾患がある人や血栓を予防するお薬などを飲んでいる人は病状が悪化したりお薬の効果が弱まったりしてしまう
事があるので必ずかかりつけ医に相談して下さい。
自分に合った方法で食生活のバランスをとっていつまでも健康な身体を維持して下さいね。
>>青汁 ニキビ